ここから本文です

メタリカを起用したブリオーニの最新広告キャンペーン

GQ JAPAN 7/7(木) 20:01配信

ブリオーニが披露した最新広告キャンペーンで、ロックの殿堂入りのメタル・バンドであるメタリカがフィーチャーされた。

【ブリオーニの最新広告キャンペーン その他画像】

ブリオーニの新クリエティブ・ディレクター、ジャスティン・オシェイによる新広告キャンペーンが発表された。メタル・バンドのメタリカをモデルに起用し、新生ブリオーニの世界観を存分に伝えるクリエイティブだ。

ザッカリー・マイケルがフォトグラファーを務め、サンフランシスコで撮影されたこのビジュアル。メタリカの4人はブリオーニのスーツを着用し、カメラの前でクールにポーズをきめた。また、ブリオーニのロゴもリニューアルし、1955年から1986年まで用いたブリオーニの歴史的なロゴを再解釈したものとなっている。

ブリオーニの公式Instagramにて、オシェイとメタリカが登場するショートフィルムも公開されている。ロンドンを拠点とするアーティストのダニー・サングラが監督を務め、ユーモア溢れる作品に完成した。

オーストラリア出身のオシェイは、ドイツ発のオンラインショップ「mytheresa.com」のファッション・ディレクターを7年間務めた。個性的なファッションセンスとタトゥーで覆われた美しいボディの持ち主で、ファッションアイコンとしても注目されている。2016年3月、オシェイはブリオーニのクリエティブ・ディレクターに任命され、彼が手がけるブリオーニの初コレクション「PARIS ONE」は7月の上旬にパリで発表された。

ブリオーニ ジャパン tel.03-3234-0022

文: Winsome Li(GQ)

最終更新:7/7(木) 20:01

GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月24日発売

600円(税込)

2016年の男達「MEN OF THE YEAR 2016」発表!/世界のリーダー総決算!今年のビジネスを読み解く、ランキング30/森星の1日、イットガールを追いかけて

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。