ここから本文です

『刃牙』25周年記念で15年ぶりアニメ企画始動

KAI-YOU.net 7/7(木) 15:46配信

完全受注生産のオリジナルアニメDVD

板垣恵介さんによる格闘漫画『刃牙』の連載開始から25周年を記念してアニメ企画が始動することが、7月7日(木)発売の『週刊少年チャンピオン』32号にて明らかになった。

12月6日(火)に発売される、現在同誌で連載中のシリーズ第4部『刃牙道』の単行本14巻において、オリジナルアニメDVD(ODA)付き限定版が発売される。完全受注生産で、予約申し込み締め切りは10月6日(木)まで。価格は3,880円(税抜)となっている。

『刃牙』は、1991年の連載開始からシリーズ累計6300万部を超える人気を獲得。過去には第1部『グラップラー刃牙』のOVA版、TVアニメ版が製作されている。今回どの部分がアニメ化されるのか、はたまたオリジナル脚本となるのか、注目が集まる。

詳細情報は、『週刊少年チャンピオン』本誌や単行本、25周年特設サイトや公式Twitterにて発表される予定。

最終更新:7/7(木) 15:46

KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。