ここから本文です

今年の秋冬ヘア&メイクで知っておくべき13のトレンドとは?

VOGUE JAPAN 7/7(木) 23:30配信

ナチュラルメイクも多かった春夏から一転、2016-17年秋冬ランウェイでは、メイクアップ感がカムバックし、ムードあふれるシーズンとなった。『VOGUE JAPAN』8月号のビューティ企画、「秋冬ビューティトレンドNEWS13」では、秋冬コレクションのランウェイヘアメイクから、今マークすべき13のトレンドをピックアップ! さらに秋冬の新メイクアップコスメや限定アイテムなどの先取り情報もキャッチして。

2016年春夏をおさらい! 新色&ベースメイク図鑑。

トレンドをマークしたところで、実践に落とし込むのはなかなか難しい...... でも心配ご無用。ランウェイトレンドをデイリーに叶えるべく、4人のプロフェッショナルたちに成功の秘訣を聞いた。弊誌ではおなじみのメイクアップ・アーティストMICHIRU氏、耕万理子氏、各国VOGUEのカバーなどで活躍するメイクアップ・アーティストVal Garland氏、多くのモード好きファンを顧客にもつヘアサロンbroocHの柳亜矢子氏が、テクなしで簡単に取り入れるための技をレクチャー。さあ、トレンドのヘア&メイクをヒントに、秋冬のファッションプランを練ってみてはいかが?

Text by Yu Soga

最終更新:7/7(木) 23:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。