ここから本文です

メッシに続き、アグエロも? 父親がアルゼンチン代表引退を示唆

フットボールチャンネル 7/7(木) 7:40配信

 アルゼンチン代表のFWセルヒオ・アグエロが代表から引退するかもしれない。彼の父親がその可能性を示唆している。6日、アメリカメディア『ESPNデポルテス』が報じている。

 コパ・アメリカ・センテナリオでの優勝を逃し、大黒柱のリオネル・メッシが代表引退を表明したばかりだが、アグエロの父親レオネル・アグエロ氏は「もし、メッシが本当に代表を引退するようなら、息子も後に続くだろう。新しい選手たちに道を譲るためである」と述べた。

 さらに、連続する3つの国際大会のファイナルで負け続けていることにも言及し「代表は勝たなければいけなかったと思っている。批判の声が息子やメッシに届くが、彼らはバカンスを削って参加している。アルゼンチンサッカー協会(AFA)が彼らに手当も払わないのにだ」と騒動に揺れるAFAを非難する。

 メッシの引退表明、代表監督のヘラルド・マルティーノ監督も辞任を表明し、さらにはゴタゴタ続きのAFAと、アルゼンチンサッカー界を取り巻く状況は非常に暗い。そして、追い打ちをかけるように、メッシの後を追いアグエロも28歳の若さで早すぎる代表引退を本当に決断するのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/7(木) 7:41

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。