ここから本文です

指原莉乃、AKB48でケチなメンバーを暴露 「大家志津香はタクシー降りる時だけ後輩っぽくなる」

リアルサウンド 7/7(木) 11:30配信

 HKT48・指原莉乃とアンタッチャブル・山崎弘也がMCを務めるバラエティ番組『指原カイワイズ』(フジテレビ)が7月7日に放送された。

 同番組は、○○カイワイで話題だが、世間的にはまだ知られていないという面白い人を続々発掘する新しいタイプのバラエティ番組。ゲストには、NGTの北原里英、AKB48の木崎ゆりあ、伊集院光が登場した。

 今回番組で“カイワイズ”として紹介されたのは、“韓国カイワイ”で話題のKangNam。KangNamは、音楽アーティストとして活動しながら、韓国のバラエティ番組に多数出演している。KangNamを純粋な韓国人だと思った山崎は「日本語お上手ですね」と褒めると、KangNamが急に流暢な日本語を話し出し、韓国と日本のハーフであることを告白。KangNamは、韓国でアーティストデビューしたものの売れず、バラエティに出たことがきっかけで大ブレイク。日本でもデビューを果たしているが、KangNamが「全然売れないの。だからバラエティーで頑張っていこうって」と自虐的なコメントをすると、スタジオには笑いが起こった。

 番組では、KangNamが友人から、初対面で収入をきかれたというエピソードが明かされた。KangNamは、「僕、昔お金なかったから。友達も会った当時は全然もらってなかったんだけど、僕と会うとみんな売れるの!」と話し、指原に向かって「売れるよ!」とボケて笑いを起こした。

 また、KangNamが飲み代を払わないという話から、AKB48の中でケチなメンバーの話題に。北原が、指原と食事に行く際「同期とだからどっちが出すとかなくて」と明かすと、木崎とは「ゆりあは後輩なんですけど、気前いいです」とコメント。北原と木崎が一緒にタクシーに乗った際にも、木崎は多めに払おうとするそうで、指原は「いい後輩」と褒めた一方、山崎が「貸し、作りたくないみたいな?」と鋭くツッコむ場面も。木崎は「誰にも恩は売りたくない」と語り、山崎が「誰も信用してないんだね?」と重ねて質問すると、木崎は「割と…」とコメントしスタジオに笑いが起きた。指原は、前田敦子と食事に行く際は出してもらい、先輩が後輩に奢るというのも一般的だと述べたあと、「特例として、大家(志津香)は、いつも先輩っぽく話してくるのに、タクシー降りるときだけ後輩っぽくなる」と明かした。

 AKB48の先輩後輩の金銭事情も明かされた今回の放送。次回は“女芸人カイワイ”で話題のゆりやんレトリィバァが登場する予定だ。

向原康太

最終更新:7/7(木) 11:30

リアルサウンド