ここから本文です

GLIM SPANKY、湊かなえ原作映画『少女』主題歌書き下ろし 「真夜中の幻想の世界を歌に」

リアルサウンド 7/7(木) 14:10配信

 GLIM SPANKYが、10月8日より上映開始となる映画『少女』の主題歌として「闇に目を凝らせば」を書き下ろしたことを発表した。

 『少女』は、湊かなえ原作、主演を本田翼、山本美月が務める映画作品。監督の三島有紀子氏がライブでGLIM SPANKYに一聴き惚れし、その後のオファーにより「闇に目を凝らせば」が書き下ろされた。同曲では、映画のテーマである“ヨル(夜)の綱渡り”の儚く危うい世界観と、その中で必死に希望を見つけようとする心情を体現している。

 「闇に目を凝らせば」は、7月20日にリリースするセカンド・アルバム『Next One』に収録され、7月8日0時より先行配信がスタート。アルバム『Next One』のプレオーダーも実施中だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/7(木) 14:10

リアルサウンド