ここから本文です

1年での“トルコ脱出”が噂されるファン・ペルシー ロンドン勢に続きミドルスブラも名乗りか

Football ZONE web 7/7(木) 19:29配信

プレミア勢による争奪戦が激化へ

 プレミアリーグ昇格クラブも、悩める天才ストライカーの獲得に手を挙げている。英紙「デイリー・メール」は、ボロの愛称で知られるプレミアリーグのミドルスブラが、フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーを新戦力候補にリストアップしていると報じた。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 トルコでの生活に満足していないと囁かれるファン・ペルシーには、すでにクリスタル・パレスとウェストハムのロンドン勢が獲得に興味を示していると報じられた。アーセナルでプレー経験のあるファン・ペルシーの家族が、ロンドンでの生活を望んでいるともレポートされている。

 昨季、トルコでは1年目からリーグ戦31試合出場で16得点を挙げる高い決定力を見せた一方、先発出場は20試合に止まった。そのうち途中交代が11試合という内容には本人もクラブも満足しておらず、フェネルバフチェもオファー次第では放出の可能性を否定していない。クラブのアジズ・ユルドゥム会長は「ファン・ペルシー? 彼が売却を望むというなら我々は買い手を待っている」と発言していた。

躍進を狙う昇格組のミドルスブラ

 2008-09シーズン以来8年ぶりのプレミア復帰を果たしたミドルスブラは、2000年代中盤から10年代前半にかけてバルサ黄金期を支えた元スペイン代表GKビクトール・バルデスの獲得が間近と報道されたばかり。久しぶりのトップリーグでの戦いに向け、歴戦の猛者を揃えて躍進を狙っているようだ。

 移籍金は400万ポンド(約5億2000万円)と言われるファン・ペルシーは、果たして来季もトルコでプレーするのか。それとも慣れ親しんだイングランドへ、1年でのUターンを果たすのか。32歳となった元プレミア得点王の決断が注目される。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/7(木) 19:29

Football ZONE web