ここから本文です

「ミランは美しく勝たなければいけない」 “戦術家”モンテッラ新監督が野心に満ちた所信表明

Football ZONE web 7/7(木) 21:40配信

就任会見に臨んだ新指揮官 「重大な責任と大きなエネルギーを感じている」

 ACミラン新監督に就任したヴィンチェンツォ・モンテッラ氏が、7日にミランのクラブハウスで記者会見を行い所信表明を行った。サッカーに対して真摯な戦術家は「重大な責任と大きなエネルギーを感じている」と、すでに新シーズンに向けて意気込んでいる。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

「実際にオファーがあった後に、考えたのは少しの時間だけだ。失望させたくないという思いもあるが、ここにいられることが嬉しいと感じている。今、私は重大な責任と大きなエネルギーを感じているところだ。これを私のものだけにせず、選手に伝えたいと思う。そうした思いは、違いを生み出すからだ。今日までに3日ほどは雑然としたものを片付ける必要があったが、今日この瞬間からすべてをピッチに集中することができる」

 新監督はミランが持つイタリアサッカーの旗頭としての責任感を、選手たちに伝達することの重要性を語った。そして、「結果は一つの要素で生まれるものではない」と前置きをしつつも、「ミランがこれだけヨーロッパのカップ戦から離れているのはあり得ないことだ。いや、“我々が”というべきかな」と、3季連続で欧州カップ戦への出場権を逃している現状は、ミランというブランドにとって受け入れがたい状況であると語っている。

 そして、そうしたプレッシャーに対してもすべてを受け止める覚悟で、ミランからのオファーを受けたと宣言した。

「“グランデ・ミラン”を前進させていく」

「ミランは美しいサッカーをした上で、勝利もしなければならない。私はそのためにここにいる。我々は、この30年間で示してきた“グランデ・ミラン”と呼ばれたようなモデルを、さらに前進させていかなくてはいけない。それが、我々の目標だ」

 モンテッラ新監督がフィオレンティーナなどで展開したサッカーは、パスをつなぎながら攻撃的に相手ゴールに迫っていくものであり、現地での評価も高かった。そうした攻撃的な精神と野心を、ミランのブランドの上に乗せて戦っていくと宣言している。

 新星ミランは、現役時代にゴールパフォーマンスと小柄な体格から取った「アエロ・プラニーノ(小型飛行機)」の愛称を持つ新指揮官の下で、鮮やかに飛び回ることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/7(木) 21:40

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。