ここから本文です

Cロナはやはり人気者? 今度はボールボーイが試合直前に自撮り&ハグを要求

フットボールチャンネル 7/7(木) 12:20配信

 クリスティアーノ・ロナウドは、やはり人気者のようだ。ポルトガル代表は現地時間6日、ウェールズ代表とEURO準決勝で対戦したが、試合直前にボールボーイがロナウドに対して自撮りを要求するハプニングが起きた。英放送局『BBC』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 ピッチ入場後に国家斉唱、整列写真を撮影した後、キャプテンであるロナウドは主審とコイントスを行って試合に臨もうとしたその時、ひとりのボールボーイがロナウドのもとへ。

 ロナウドと肩を組んでスマートフォンで自撮りを撮影し、さらにハグまで求めた。少年に抱きつかれたロナウドだが、背中を軽く叩く余裕も見せている。ちなみに、このボールボーイはポルトガル代表の整列写真にも写り込んでいる。

 準決勝のポーランド戦でも、試合途中に客席から乱入した観客がロナウドに抱きつこうとして警備員に取り押さえられており、1ヶ月のフランス入国禁止と500ユーロ(約5万6000円)の罰金が科せられている。

 さらに、とグループステージのオーストリア戦でも観客がピッチ内に乱入してロナウドに記念写真を撮影するなどのハプニングが起こっている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/7(木) 12:37

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。