ここから本文です

熱々トロ~リ「フライドスイーツ」が夏の新定番に

東京ウォーカー 7/8(金) 6:00配信

パンケーキ、カップケーキ、タルトなど、人気が目まぐるしく変化するトレンドスイーツ。その中でも今、ネクストブームとして注目されているのが「フライドスイーツ」だ。

【写真を見る】Ivorish(アイボリッシュ)「フリットー2 マンゴー&ココナッツ」¥1,800(税抜)

パッと見、定番スイーツを「揚げただけ」と思いきや、食べると外はアツアツ、中はトロ~ッとした食感が新鮮! 今までにない新しい味に出会えるとスイーツ好きの間で話題も。その中から「フレンチトースト」「オレオ」「チョコレート」の3つの「フライド」をピックアップ!

■Ivorish(アイボリッシュ)「フリットー2 マンゴー&ココナッツ」¥1,800(税抜)

東京・渋谷店限定メニューとして、この春からマンゴー味が登場。メープルでカラメリゼして揚げたフレンチトーストの中から、マンゴーパッションソース&ココナッツソースが入ったクリームチーズが!

■coast 2 coast(コースト・ツー・コースト)「Fried Oreo To Go」¥600(税抜)

カップにはたっぷりのアイスクリーム、その上に2 つのフライドオレオと生クリームを盛りつけて。フライドオレオの熱さとアイスクリームの冷たさがマッチし、夏にもぴったりのスイーツに。

■Ce’st Moi!(セ・モア)「チョコラート」¥400(税抜)

東京・三軒茶屋にあるフリッツァの専門店のフライドチョコ。サクサクのピザ生地の中には、とろける甘いショコラと甘酸っぱいフランボワーズがたっぷり。ネットで購入可能なので、自宅でおいしく食べることもできる。

熱々スイーツでテンション上がれば、暑さを吹き飛ばせる!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/10(日) 22:38

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。