ここから本文です

宇多田ヒカル、8年ぶり6枚目のオリジナル・フルアルバムリリース決定 「桜流し」のCD初収録も

リアルサウンド 7/8(金) 0:00配信

 宇多田ヒカルが、6thアルバムを9月28日にリリースすることが決定した。

 宇多田がオリジナル・フルアルバムをリリースするのは、2008年の『HEART STATION』以来、約8年ぶり。一時活動休止期間を経て、いよいよ本格的に活動を再開する。

 同作は、4月に配信リリースした「花束を君に」(NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌)と「真夏の通り雨」(日本テレビ『NEWS ZERO』テーマ曲)の2曲や、2012年11月当時「人間活動」中に配信リリースされた「桜流し」(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソング)の計3曲が初CD化として収録され、そのほかはすべて新たに書き下ろされた作品が収録されるとのこと。

 また、配信曲「花束を君に」のヒットを記念し、「大切な人に花束を贈った写真・動画」を特設サイトにて募集する企画を実施中。投稿された写真・動画をもとにビデオを制作して特設サイトにて紹介するほか、カラオケJOYSOUNDの背景映像としても公開予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/8(金) 0:00

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。