ここから本文です

Cロナ、驚異のジャンプ力の秘密…それは密かに行っていた”つま先立ち”?

フットボールチャンネル 7/8(金) 7:00配信

 現地時間6日にEURO2016準決勝が行われ、ポルトガル代表はウェールズ代表と対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合でポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドは1得点1アシストの活躍を見せている。そのうちの先制点の場面に注目が集まっているようだ。7日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 C・ロナウドは50分、コーナーキックのチャンスからゴール前でヘディングシュートを放ちゴールを決めた。この時、相手選手よりも遥かに高く飛び上がり、強烈なヘディングシュートでゴールを決めている。まさに、お手本のような得点シーンだった。

 同紙によると、ポルトガル対ウェールズの試合前の整列時に”つま先立ち”を行っていたとのこと。また、代表の試合だけでなく、レアル・マドリーで試合を行う前にも”つま先立ち”をしている。

 もともと185cmと長身だが、さらに自分を高く見せようとしているのかもしれない。また、”つま先立ち”はジャンプ力を強化する上で効果があるとも言われている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/8(金) 8:13

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。