ここから本文です

Cロナ、決戦後ベイルに語った一言とは? レアル2大エースがEUROで死闘

フットボールチャンネル 7/8(金) 7:20配信

 レアル・マドリーの2大スターであるクリスティアーノ・ロナウドとガレス・ベイルがEURO2016準決勝後に交わした会話に注目が集まっている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 現地時間6日に行われたEURO2016準決勝ポルトガル代表対ウェールズ代表の一戦で、両代表のエースでありマドリーではチームメイトでもあるC・ロナウドとベイルの対決に注目が集まった。試合はC・ロナウドが2ゴールに絡む活躍で2-0とポルトガル代表が勝利している。

 試合後に抱擁を交わしたC・ロナウドとベイルは短い会話を交わし、その内容に注目が集まっている。7日付け英紙『ミラー』によると、C・ロナウドは「ベイルに『(君は)EURO2016のセンセーションだった。この大会のスターだよ。彼には幸運を願った』と言ったよ」と会話の内容を明かしている。

 一方で「後半部分は秘密だね」と全ては明かさなかったが、ベイルが素晴らしい大会を過ごしたことを祝福したという。

 昨季はチャンピオンズリーグ(CL)優勝という形でクラブサッカーシーンでセンセーションを巻き起こした両選手。C・ロナウドはEURO決勝で悲願の優勝を成し遂げることはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/8(金) 7:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。