ここから本文です

創業265年―京都老舗の日本画絵具専門店・上羽絵惣、天然&オーガニックの洗顔石鹸『胡粉石鹸』発売

エイ出版社 7/8(金) 17:40配信

京都産ヒノキ精油をベースとした天然の香りが漂う使用感

6月17日(金)に日本画絵具専門店・上羽絵惣(うえばえそう)は、『胡粉石鹸』をリニューアルして販売を開始した。価格は1800円(税込)で、販売は同社店頭、同社ウェブサイト、全国の胡粉ネイル取扱店。


同社は創業265年の日本画用絵具専門店。白狐印が有名で、岩絵具、泥絵具など700点の画材商品を取り扱っている。


『胡粉石鹸』は、上羽絵惣が扱う天然顔料「胡粉」(ホタテ貝殻の微粉末)を活かし、京都の石鹸専門店「京都しゃぼんや」と協同開発して2013年3月から、京都限定商品として販売していたもの。今回、購入しやすい価格へとリニューアルしただけでなく、これを機に全国で発売した。


製造に3カ月を要する同製品は、素材に100%天然・天然由来&オーガニック植物油を使用しており、発泡剤・着色料・防腐剤などの添加物は未使用。京都産ヒノキ精油をベースとした天然の香りが漂う使用感で、真珠パウダーを加えることで特徴の引き出された胡粉成分が余分な皮脂や汚れを落とし、天然オイルによるしっとりとした洗い上がりが特徴となっている。


【商品概要】
商品名:京の手作り洗顔石鹸UEK
標準重量:90g
価格:1800円(税込)

【製品情報】
京の手作り洗顔石鹸UEK https://www.gofun-nail.com/soap2016

【INFORMATION】
上羽絵惣 http://www.ueba.co.jp

最終更新:7/8(金) 17:40

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。