ここから本文です

本田が新生ミランの始動メンバーに選出 獲得オファーが届くバッカらも合流

Football ZONE web 7/8(金) 11:00配信

イタリア人の“コア8”を中心にチームを構築へ 16日にボルドーと初の親善試合

 ACミランの日本代表MF本田圭佑は今季去就問題がクリアになっていないが、ヴィンチェンツォ・モンテッラ新監督の今季始動時の招集メンバーに選出されたことが明らかになった。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 昨季サンプドリアを率いていたモンテッラ監督はイタリア人を中心にチーム構成を進める方針だという。GKドンナルンマ、DFアバーテ、アントネッリ、デシリオ、ロマニョーリ、MFボナベントゥーラ、モントリーボ、そしてペスカーラから獲得した昨季のセリエB得点王のラパドゥーラがモンテッラ監督の「コア8」だという。

 モンテッラ監督は新体制の始動に31選手を招集。中国企業グループへの売却交渉の遅れで移籍市場でのオペレーションが出遅れているミランで、獲得のオファーが届いているバッカ、ニアングも始動に合流することになるという。7月16日に予定されている仏1部ボルドーとの親善試合を皮切りに、7月22日から8月5日までアメリカで行われる国際親善大会インターナショナル・チャンピオンズ・カップのバイエルン、リバプール、チェルシーという強豪との対決で、戦力の見極めを行うことになる。本田も移籍の可能性が浮上しているが、モンテッラ新監督に練習と親善試合での全力プレーで残留をアピールすることができるだろうか。

 招集されたメンバーは以下のとおり。

GK
アガッツィ
ディエゴ・ロペス
ドンナルンマ

DF
アバーテ
アントネッリ
カラブリア
デシリオ
エリ
パレッタ
ロマニョーリ
シミッチ
ヴァンジョーニ
ヴェルガラ
サパタ

MF
ベルトラッチ
ボナベントゥーラ
マウリ
クツカ
ロカテッリ
モントリーボ
ポーリ

FW
バッカ
本田
ラパドゥーラ
ルイス・アドリアーノ
マトリ                                             メネズ
ニアング
スソ
ヴェルディ

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/8(金) 11:00

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革