ここから本文です

任天堂、法人向け開発者サイトを個人にも開放 新たなゲーム開発に期待

KAI-YOU.net 7/8(金) 17:29配信

任天堂のゲーム開発者専用サイト「Nintendo Developer Portal」が、7月7日にリニューアル。

従来は法人専用のサービス提供となっていたが、今回のリニューアルにより個人でも開発者アカウントを取得可能となり、無料でゲーム開発ツールの提供などを受けられるようになった。

個人開発者たちによる新たなゲーム制作に期待がかかる。

「Nintendo Developer Portal」個人のゲーム開発もサポート

「Nintendo Developer Portal」では、開発者アカウントを取得することで、Wii Uやニンテンドー3DSといった任天堂のプラットフォームで個人/法人問わずゲームを開発・発売することができるようになった。

開発にあたっては、「Unity for Wii U / New Nintendo 3DS」「Nintendo Web Framework」「Nintendo Dev Interface」といったツールや資料のほか、開発者同士で情報交換ができるコミュニティフォーラムも用意。

開発したソフトは、ニンテンドーeショップを通じて世界に発信することも可能だ。ポータルサイトでは、アカウント登録からソフト発売までの流れが分かりやすく解説されている。

かまたあつし

最終更新:7/8(金) 17:29

KAI-YOU.net