ここから本文です

ミラン本田に悲報… 残留時も栄光の背番号「10」剥奪の非情通告 伊紙報じる

Football ZONE web 7/8(金) 21:40配信

すでに本田には連絡済み 昨季1得点3アシストで10番失格の烙印

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が今夏の移籍市場でミランに残留した場合も、背番号「10」をはく奪される非情な現実に直面することになる。イタリア紙「コリエレ・デラ・セーラ」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 同紙によると、すでにミランは本田に2014年1月から背負ってきた「10番」をはく奪する旨を伝えているという。「この決定事項はすでにクラブから選手に伝えられている」と非情通告をレポートしている。

 本田の去就に関しては、強化責任者のアドリアーノ・ガリアーニCEOが、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の練習でのテスト次第で残留か放出が決まると明らかにしていた。しかし、そこでモンテッラ監督の信頼を勝ち得たとしても、栄光の背番号とはお別れになる。

 ミランに加入して2年半が経った本田だが、残念ながら「10番」にふさわしいプレイヤーだと、ピッチ上のパフォーマンスで証明できなかった。昨季はリーグ戦で1得点3アシストという完全なる不発に終わり、自身も「クビになってもおかしくない成績」と解雇を覚悟していた。

加入3季連続で無冠の“暗黒時代”の象徴に?

 加入3シーズン連続でミランはタイトルを獲得できず、欧州カップ戦への出場権も失い続け、シルビオ・ベルルスコーニ会長は買収30周年記念に中国企業への身売りを余儀なくされた。名門ミランの“暗黒時代の10番”として、その名前を刻んでしまったのかもしれない。

 現時点で後任の10番は未定のようだ。プレミアリーグのクラブからの興味が伝えられながら、いまだ正式オファーに発展していない本田だが、モンテッラ新監督の信頼を勝ち得ることができれば、ミランで再出発を図ることができるかもしれない。ミラン残留を果たした時、本田の背中にはどのような番号が刻まれているのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/8(金) 21:40

Football ZONE web