ここから本文です

英サッカー協会が迷将ホジソンの後任招聘に最終手段! 剛腕のC・ロナウド代理人に候補探し依頼

Football ZONE web 7/8(金) 22:18配信

英紙報じる スーパーエージェントのメンデス氏登場

 イングランドサッカー協会(FA)は欧州選手権16強アイスランド戦で逆転負けを喫し、辞任に追い込まれたロイ・ホジソン前監督の後任探しに奔走しているが、最終手段に出ることになりそうだ。ジョゼ・モウリーニョ監督(マンチェスター・ユナイテッド)やポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)らビッグネームを顧客に抱える辣腕代理人のジョルジュ・メンデス氏に候補探しの協力を依頼している。英紙「サン」が報じた。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 欧州選手権(EURO)では大会前には史上最強とも言われたイングランド代表だったが、決勝トーナメント1回戦で初出場のアイスランドに1-2で逆転負けを喫するなど、期待外れに終わった。FKキッカーに精度ゼロのハリー・ケイン(トットナム)の起用を続けるなど、珍采配に批判が集まったホジソン前監督は敗退直後に辞任を表明していた。

 欧州選手権参加24代表で最も高給取りだった名 将の後任探しは難航している。これまでにアーセナルのアーセン・ベンゲル監督やインテルのロベルト・マンチーニ監督ら大物の名前が挙がっているが、現時点で具体的な交渉の話は出ていない。

モウリーニョ監督、フェリペ監督ら名将も顧客

 そうした中で、FAは適任者を見つけ出すために様々な顧客を持ち、広大なネットワークを持つスーパーエージェントのメンデス氏と協力することになるという。監督人事に関わるFAのデイビッド・ギル副会長、マーティン・グレンCEO、ダン・アッシュウォースTDの3人はここ数日、すでに代理人とコンタクトを取っているという。メンデス氏はクラブから高額の手数料を搾り取ることでも有名で懐の温かいFAは完全なカモになりそうだ。

 メンデス氏の顧客にいる有力監督は、モウリーニョ監督の他、06年にもイングランド監督就任のうわさがあった元ブラジル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリ監督や、ミドルズブラをプレミアリーグ昇格に導いたアイトール・カランカ監督、カルロス・ケイロス監督などがいる。これまで多くのビッグディールを成立させてきたメンデス氏の力を借りて、期待を裏切った前監督に代わる指揮官を連れてくることはできるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/8(金) 22:18

Football ZONE web