ここから本文です

セレイナ・アン、新曲「CHANGE」サプライズ披露 「たくさん新たな一歩を踏み出してほしい」

リアルサウンド 7/8(金) 18:30配信

 セレイナ・アンが7月7日、公式サポートソングを制作した米国ニューヨーク発信の化粧品ブランド、クリニークの『変化へ、一歩。』キャンペーン発表レセプションにサプライズゲストとして登壇した。

 これは、「小さなきっかけから大きな変化が生まれる」をコンセプトに、女性が“一歩を踏み出し”、そして“ポジティブな変化をもたらす”ことを応援する目的で行われているキャンペーン。

 サプライズで登場したセレイナは、キャンペーンの公式サポートソングである、7月13日発売のメジャーデビューミニアルバム『SUNDAYS』収録曲「CHANGE」をステージで初披露した。「CHANGE」は、前向きなメッセージをアップテンポなメロディにのせた楽曲。満面の笑みでさやわかに歌うセレイナの存在感が、会場の明るいムードをさらに盛り上げた。

 また、「CHANGE」は同キャンペーンのために書き下ろした楽曲で、セレイナは「この歌は作詞・作曲を私がしていて、実体験に基づいている曲。一言一言、私が心の底から毎日信じて生活している言葉ですので、歌詞にも注目してもらえたらと思います」とうれしそうに語った。

 この日は七夕ということで、願いごとについて尋ねられたセレイナは、「二十歳になったばっかりなんですけど、大人の女性になりたいと思いが強くて。家族のために夕食をまるごと作ったことがなかったので、料理ができる自立した女性になりたいとお願いをしました」と告白。そして、今後どんなさらなる一歩を踏み出すのかという問いには、「毎日が新しい一歩だと思っているんですが、変化することをこわがらず、音楽に関しても、私の私生活に関しても、ここにご来場しているみなさんも、たくさん新たな一歩を踏み出してほしいなって思ってます」と、ポジティブに語った。

 なお、この日より同キャンペーンとセレイナ・アンのコラボムービーも公開に。また歌詞検索サイト『歌ネット』にて「CHANGE」の歌詞先行公開もスタートしている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/8(金) 18:30

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。