ここから本文です

本田、ミラン10番剥奪か退団へ。新星FW獲得の犠牲に

フットボールチャンネル 7/8(金) 19:04配信

 ミランの日本代表FW本田圭佑が危機に立たされている。8日、イタリア『ユーロスポーツ』が報じた。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 2014年1月にミランに加入し、以後同クラブの背番号10番を背負っている本田。しかし、今夏ミランが狙うクロアチアの新星マルコ・ピアツァを獲得するための犠牲となる可能性が浮上している。

 ミランはピアツァ獲得についてユベントスと熾烈な争奪戦を展開しているが、同選手に対して背番号10番を提示することで競争を有利に運びたいと考えているようだ。当然、現10番の本田は背番号の変更を強いられるか、もしくは今夏での退団も噂されている。

 依然として本田のミランでの地位は曖昧なままで、契約が満了する2017年よりも前に移籍金を得る形でミランが放出する可能性もある。同選手にはプレミアリーグのクラブや酒井宏樹が加入したマルセイユが獲得を狙っているとみられている。

 ピアツァ獲得の実現によって本田の去就に大きな影響が与えられそうだ。両選手の去就に注目が集まっている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/9(土) 8:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。