ここから本文です

インテルが新ユニフォームを発表。ナイキ史上初のイエローを使用した鮮やかなデザインに

フットボールチャンネル 7/8(金) 20:20配信

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、新シーズンのユニフォームを発表した。

 ホームキットは伝統である青と黒のストライプをベースに、ディテールとソックスには鮮やかなイエローがあしらわれている。インテルがホームユニフォームにイエローを使用するのはナイキ史上初だという。

 アウェイキットは白がベースカラーとなり、サイドラインやソックスなどに青を使用している。

 また、機能面でも身体の汗をシャツの外側に吸い上げ、素早い蒸散を促すなどパフォーマンス向上をサポートする。

 インテルは昨季のリーグ戦は4位に終わり、目標でもあったチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃している。新シーズンは、新たなユニフォームのもとにCL出場圏内入りを目指す。

フットボールチャンネル

最終更新:7/8(金) 20:51

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革