ここから本文です

ポグバ&エブラ「決勝進出でバカンスが増えた」仏2選手がドイツ撃破の原動力を告白

フットボールチャンネル 7/8(金) 21:00配信

 ユベントスに所属するフランス代表のMFポール・ポグバとDFパトリス・エブラが、EURO準決勝ドイツ戦の対する意外なモチベーションが存在したことを明かした。7日にスイスメディアの『RSI LA2』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 現地時間7日にEURO2016の準決勝が行われフランス代表が2-0でドイツ代表を下した。この結果、開催国フランスが決勝進出を果たしている。クラブでも同僚であり仲の良いポグバとエブラは試合後のインタビューに一緒に答えた。

 ポグバは「今日の試合はどうだった?」とエブラに尋ねると「チームメート全員や君とプレーできて誇りに思う」と返答。そして「勝ち上がったのは嬉しいけれど、目標は日曜日(現地時間10日)の決勝戦だ」と付け加えている。

 すると今度はエブラが「僕らがプレーするイタリアの代表チームが負けたのは残念だけど、僕らは彼らの仇を取ったね。その今の気持ちは?」とポグバに質問。「僕はイタリア全体からパワーを受け取ったよ。今日僕らは上手くやったけどまだ終わってはいないんだ。ドイツに勝てて最高だけど優勝することが大事だ」と意気込みを語っている。

 そしてエブラは「ユベントスへ戻ってまた走る日々が待っているけれど、今日の勝利はもう1週間バカンスの期間を延ばすために大事な勝利だった」と意外なモチベーションを告白した。「これは(ユベントスのマッシミリアーノ・)アッレグリ監督とスタッフへのちょっとしたメッセージだよ。僕らはこういう気持ちで今日の試合に挑んだんだ」と笑いながら答えている。

 ユベントスは現地時間5日に新シーズンがスタートした。しかしチームへの合流が遅れるとしても、クラブは決勝に進出したこの2人を誇りを思っているに違いない。

フットボールチャンネル

最終更新:7/8(金) 21:01

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ