ここから本文です

守護神チェフ、チェコ代表引退を表明。同国史上最多124試合に出場

フットボールチャンネル 7/8(金) 21:10配信

 アーセナルのGKペトル・チェフがチェコ代表の引退した。8日、クラブ公式サイトにて発表している。

 チェフは現在開催中のEURO2016を最後に代表を引退することを表明していた。グループステージ最終節でトルコ代表に0-2で敗れたことで、同大会敗退が決定した。

 2002年の2月にチェコ代表デビューを果たしたチェフは今大会のEUROで同代表史上最多記録を124試合に更新した。クラブシーンではチェルシー、アーセナルとトップクラブで活躍した。

 今年で34歳を迎えたチェフ。今後はクラブシーンでの活躍に注目が集まる。

フットボールチャンネル

最終更新:7/8(金) 22:36

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。