ここから本文です

EURO観戦の美しすぎるサポーターを直撃!「会場スタッフは意外にもサッカーに無関心!?」の巻

SOCCER DIGEST Web 7/8(金) 20:21配信

好きな選手はいないけど、みんなが喜んでいると楽しい!

 フランスで開催中のEURO2016もいよいよ決勝を残すのみ。開催国フランスが勝ち残り、現地の熱狂も最高潮に達しているが、今回はそんなヒートアップする大会を支える裏方の女性スタッフさんを、現地取材記者が直撃した。
 
――◆――◆――
 
◆6月26日 リヨン・ファンゾーン内売店
 
「たぶんスタッフの女の子はあまりサッカーを見ないかもしれない」と教えてくれたシャルロッテもサッカーはあまり見ないそう。サッカー好きはこの大会を楽しむことに精いっぱいであんまり働いていないのかも。
 
 ただシャルロッテも含めスタッフのみんなも大会は存分に楽しんでいるみたいで、「私はすごく盛り上がったりするタイプじゃないけど、フランスが勝ってみんなが喜んでいると楽しいの。今回はチームも調子がいいみたいだし、折角だからフランスに決勝まで勝ち進んで優勝してほしいわ!」と母国の優勝を望んでいるみたい。
 

【EURO2016】スター選手たちの“綺麗すぎる””妻&恋人たち

パンを頬張った顔でパチリ!

◆6月25日 サンテティエンヌ・スタジアム大会公式ショップ
 
 大会公式グッズのベレー帽がキュートなマリヨンは、リヨンからこの仕事のために今日はサンテティエンヌへ。
 
 写真は少し緊張しているように見えるけど、実は結構天然な女の子。これから写真を撮るというのになぜかパンを頬張りはじめ、なかなか食べ終わらないのでそのまま撮影することに(笑)。口を真一文字に結んでいるのは、それを隠すためなんです。
 
 帽子が似合っていると伝えると、「あなたもきっと似合うわ!記念にどう?」と麦わら帽子を被ってる私にもしっかり営業してくれました(笑)。
 

サッカーよりダンスが好き!

◆6月25日 サンテティエンヌ・スタジアム脇駐車場
 
 試合中はさすがに車が来ないので退屈そうにしていたカロリンは、「なんだか面白い記事ね」と不思議そうに撮影に応じてくれることに。
 
「サッカーって全然見ないの、ごめんね(笑)でもダンスは好きで、よく踊ってるわ」とサッカーにはほとんど興味がないみたい。
 
 かなり日差しが強く体感気温が30度を越えていたので「体調に気を付けてね」と言うと、「ありがとう!でも、この地域だとこれくらいならそれほど暑いってわけでもないわ!」と南仏っ子らしいたくましさも感じさせてくれました。
 

やっぱりグリエーズマンの人気は高かった。

◆6月26日 リヨン・ファンゾーン内売店
 
 普段はサッカーを見ないというマリオンだけど、「すごい綺麗だと思うわ」という理由でグリエーズマンがお気に入り。グリエーズマン人気高し! この日のお昼に行なわれたフランス戦の時は、試合が気になってみんな仕事に集中できなかったとか(笑)。
 
「いろんな国の人々に出会ういい機会になると思ったし、まさか日本のメディアから取材されるなんて思ってもいなかったわ。みんなが盛り上がっているのを間近で見られるし、私もこの大会を楽しんでるの!」と、この仕事に応募して良かったと感じているみたいでした。
 

最終更新:7/8(金) 20:21

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。