ここから本文です

高島彩が産後初仕事「育児を頑張ったらもう一人…」

Smartザテレビジョン 7/9(土) 13:46配信

7月26日(火)に放送される「ニッポンのぞき見太郎 夏の2時間スペシャル」(夜8:00-9:54フジテレビ系)の収録が行われ、産休に入っていたレギュラーの高島彩が番組に復帰した。

【写真を見る】高島は「もう一人くらい頑張れたらいいな」とコメント

今回のスペシャルは「明日からすぐできる!東大生を育てる10のこと」と「オトコが気づかない!オンナの怒りを大特集!」をテーマに、レギュラーの生瀬勝久、徳井義実、高島とゲストたちがトークを繰り広げる。

また、高島の第二子出産を記念し、「立ち会い出産の実情」についても特集する。

収録終了後には囲み取材が行われ、高島は出産後初仕事となった収録の感想を「スピーディーに戻ってきたので“産後初めてです!”という気持ちもなく、産休に入る前と同じような気持ちでできました。とはいえ、家で1カ月間ほぼ裸みたいな感じで過ごしていたので(笑)、ピシッとして、お化粧もして、身が引き締まりました」と語った。

そんな高島の復帰について、生瀬は「よりきれいになりましたよね。余裕があるというか、一層“みんなの憧れ”になるんじゃないですかね」とコメント。

一方、徳井は「本番中、旦那への不満や奥さんへの不満について(スタジオが)“うわーっ”となってるときに、俺は誰にも言えないというか、不満を持つ対象がいないということに、(収録中に)独りぼっちになるときがあるんですよ。早く“卒業”したいというか…」と、今回の収録テーマに思わず結婚への願望(?)がポロリ。

また、立ち会い出産に関する特集について聞かれた高島は「子供が生まれる瞬間の、あの時間にしか生まれない緊張感や幸福感が伝わってきたので、見てほろほろとくるところもありました。育児を頑張ったら、もう一人くらい頑張れたらいいなと思いました」と回答した。

「次は男の子がいいですか?」という質問には、「男の子を育ててみたいなという気持ちはもちろんありますし、“三姉妹”というのがすごく魅力的でもあります。体力やいろいろな運に恵まれたら、3人目、4人目にいってみたいなという気持ちはあります」と胸中を明かした。

最終更新:7/9(土) 13:46

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ