ここから本文です

アニメ“Bプロ”第2話カット!ネコ耳アイドル!?

Smartザテレビジョン 7/9(土) 17:00配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の第2話『BAD ENDも悪くない』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第2話では、「THRIVE」の金城がアイドルとして必要以上にこびる意味を見いだせない。そんな時「THRIVE」にアイドル雑誌の撮影の仕事が入り、ネコ耳を着けポーズを強要される

本作は、西川貴教・志倉千代丸が総合プロデュースを務めるBIGアイドルプロジェクトのアニメ作品。新人A&Rとして大手レコード会社に就職した澄空つばさとアイドルユニット「B-PROJECT」のメンバーとの恋愛サクセス・ストーリー。新人A&Rのつばさは、入社早々、3つのアイドルグループで構成される「B-PROJECT」の担当に命じられる。

【第2話『BAD ENDも悪くない』】

「THRIVE」新曲制作会議にて、金城は曲の軽いアレンジに納得がいかず不満を口にする。金城はアイドルとして必要以上にこびる意味を見いだせないでいた。そんな時、「THRIVE」にアイドル雑誌『キスアンドハグ』のグラビア撮影の仕事が入る。ネコ耳を着けたニャンニャンポーズを強要する編集長『ヨーコ鈴木』のオーダーに対し、阿修と愛染は割り切って対応するが、金城は我慢できず、現場から飛び出してしまう。

なお第2話は、TOKYO MXでは7月9日(土)深夜0時30より放送となっている。

最終更新:7/9(土) 17:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。