ここから本文です

【西新宿パンティーズ】同情するならパンティーをかぶれ! 差別や偏見をぶっ飛ばす痛快なラップ軍団

サイゾー 7/9(土) 15:00配信 (有料記事)

――アメリカのヒップホップ・シーンでは、今やホモフォビアは時代錯誤。日本でもその意識が高まるなか、彼らは猫もかぶらずパンティーをかぶる!

「差別はいらない! キャベツはお野菜!」――こんなコールをLGBTのパレードで繰り出す最高にユーモラスなラップ・グループがいる。その名も西新宿パンティーズ(通称「西パン」)は、『FILL UP』という西新宿のバーで出会った仲間たちが自然と集まり、2013年に結成。MCパンティー師匠を筆頭に、MCくんに君/あでぃぽい/スヌープバタ子/DJバクテリア・シークレット/尺八(サックス奏者)というメンバーの名前もユニークだ。結成翌年に、DJ Ben the Ace プロデュースによる「パンティー七日間戦争」でデビュー、今年3月には『SHINJUKU WEST COAST EP』を発表。はっきり言って、セクシャル・マイノリティ関係なしに、ラップもトラックもファンキーでかっこいいのだ。

 そんな西パンの実態に迫るために、バタ子がママとして切り盛りする新宿2丁目のバー「あじさい」へと足を運んだ。この日、パンティー師匠と尺八は秘密任務により欠席、取材に応じたのはくんに君、あでぃぽい、バタ子、バクテリアの4人。結成の経緯を、初期メンバーのくんに君が語る。

「僕とパンティー師匠と友達で、3・11以降に『FILL UP』でよく飲んでいたんです。その時期、特に国家権力にイラついてて、『ラップでメッセージを出そう』ってなったのがきっかけです」本文:3,560文字 この記事の続きをお読みいただくには、サイゾーpremium for Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    432円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    378円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:7/9(土) 15:00

サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2016年12月号
11月18日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:人気映画の裏話
第2特集:「アスペ」増殖論争勃発か?
第3特集:「春画」ブームの正体

なぜ今? 首相主導の働き方改革