ここから本文です

『FNSうたの夏まつり』第3弾出演者発表 嵐、キンキ、TOKIO、V6含む計13組追加に

リアルサウンド 7/9(土) 0:20配信

 『FNSうたの夏まつり ~海の日スペシャル~』(フジテレビ系)の第3弾出演アーティストが発表された。

 今回、ジャニーズグループから嵐、KinKi Kids、TOKIO、V6(五十音順)の4組が決定したほか、尾崎亜美、ORANGE RANGE、THE SOULMATICS、JY、高橋みなみ、Chage、宮本笑里、森高千里、渡辺美里(五十音順)ら計13組のパフォーマンスも決定した。

 同番組では、「48・46グループ、スターダスト、ハロプロが集結! 女性アイドル総出演プールサイドパーティ!」「誰もが口ずさめる最強の夏うた100選! 懐かしの映像とFNSだけのコラボメドレーで!」「ONE PIECE 最新主題歌メドレー! ルフィなどワンピースキャラクター続々登場!!」「ミリオンセラーばかり! 小室哲哉90年代スーパーヒットメドレー!」「桑田佳祐FNSスペシャルステージ! 満開の薔薇とお台場屋外ステージで!」などの内容を11時間超えの長時間にわたって放送予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/9(土) 0:47

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。