ここから本文です

レスターがわずか5日間でクラブ史上最高移籍金額を更新! ナイジェリア代表FWを21億円で獲得

Football ZONE web 7/9(土) 9:03配信

昨季CSKAで30試合13得点のムサ 14年ブラジルW杯で2ゴールの実績

 レスター・シティが、CSKAモスクワからナイジェリア代表FWアーメド・ムサを4年契約で獲得したと発表。英公共放送「BBC」によれば移籍金は1600万ポンド(約21億円)となり、今夏の移籍市場で2度目のクラブレコード更新となった。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 昨季ロシアリーグ30試合で13得点を挙げた俊足ストライカーは、クラブ公式サイトを通じて家族のような団結力を持つプレミア王者への加入に喜びを表している。

「レスター・シティに加入できて幸せだ。私にとって世界最高のクラブの一つ。とても素晴らしい気分だ。プレミアリーグのなかでも最高のチームで、まるでファミリーのようだ。だから僕は加入したんだ。とてもワクワクしているよ」

 17歳でナイジェリア代表にデビューしたムサ。10年夏に加入したオランダのVVVフェンロでは日本代表DF吉田麻也と、2012年1月に加入したCSKAでは同MF本田圭佑と同僚だった。俊足を武器とし、サイドでもプレーできる点取り屋は、CSKAでは通算168試合に出場して54得点を叩き出した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)での経験もあるだけでなく、14年ブラジル・ワールドカップでは準優勝したアルゼンチンとの一戦(2-3)で2得点を挙げるなど国際経験も豊かだ。

レスターのカウンター戦術にマッチ

 最大の武器と言えるそのスピードは、クラウディオ・ラニエリ監督の縦に速いカウンタースタイルにもマッチするだろう。CL初参戦を控え、過密日程を戦うレスターにとって選手層に厚みを加える貴重な補強と言えそうだ。

 今夏、ニースから元U-21フランス代表MFナンパリス・メンディを1300万ポンド(約17億円)で獲得し、クラブの移籍金歴代最高記録を更新していたが、ムサの獲得で今夏2度目の記録更新となった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/9(土) 10:46

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。