ここから本文です

EUROで“ループ予告”PK失敗のイタリア代表FW 17億円で中国移籍が決定的に

Football ZONE web 7/9(土) 14:57配信

英メディア報じる ペッレが山東魯寧移籍ならサウサンプトンは5億円の売却益をゲット

 サウサンプトンのイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレが、1300万ポンド(約17億円)の移籍金で中国リーグ山東魯寧に移籍することが決定的になった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 ペッレはイタリア代表の一員として、欧州選手権で活躍した。だが、準々決勝ドイツとのPK戦で4人目のキッカーとして登場すると、相手GKマヌエル・ノイアーにシュートコースを予告し、ループシュートで決めると挑発した挙句、力のないシュートで枠を外す失態で批判を浴び、イタリア国民への謝罪を強いられていた。

 31歳のストライカーはイタリア代表のアントニオ・コンテ監督の率いるチェルシーに移籍濃厚と見られていたが、まさかPKミスで闘将の逆鱗に触れたのだろうか……行き先は突如中国になってしまった。チャイナマネーの魅力には抗えなかったようだ。

 2年前にオランダ1部フェイエノールトからペッレを獲得したサウサンプトンは、この移籍により400万ポンド(約5億円)の売却益を手にすることになるという。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/9(土) 14:57

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。