ここから本文です

ペップ、イングランド国籍選手の価格高騰に苦言「大金が必要だ」

フットボールチャンネル 7/9(土) 16:00配信

 今シーズンからマンチェスター・シティの監督に就任するジョゼップ・グアルディオラ監督がイングランド国籍の選手の価格の高騰に苦言を呈した。英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 グアルディオラ監督はチームの構築についてイングランド人を中心に行いたいという希望を持っており、その一環としてエバートンのジョン・ストーンズの獲得を望んでいる。ストーンズ獲得には4500万ポンド(約58億円)が必要とみられている。

 しかし、グアルディオラ監督はこうしたホームグロウン制に伴う国産プレーヤーの価格高騰に不満のようだ。

「イングランドのプレーヤーの獲得には受け入れがたいような大金が必要で、スペインやドイツ、イタリアのプレーヤーに比べて2000万ポンド(約25億円)高い」と話している。

 マンチェスター・シティのイングランド人プレーヤーは主力クラスではジョー・ハート、ラーヒム・スターリングしかいない。グアルディオラ監督は希望通りのチーム作りを行うことができるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/9(土) 17:50

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)