ここから本文です

EURO2004決勝を知るリカルド・カルバーニョ「今こそあの決勝を語るときだ」

フットボールチャンネル 7/9(土) 16:30配信

 悲願の主要国際大会優勝へ。フランスとのEURO決勝に挑むポルトガルのリカルド・カルバーニョが2004年のEURO決勝について語った。スペイン紙『アス』が伝えている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 自国開催のEURO2004では決勝まで進んだものの、ギリシャに敗れて準優勝に終わった。当時のメンバーで今回大会もメンバー入りしているのは、カルバーニョの他はクリスティアーノ・ロナウドのみだ。

 カルバーニョは「今こそチームメイトにEURO2004の決勝について話す時だ。今までは我々のやるべきことに集中してきた。しかし、今は過去の過ちから学んだことを話したい」と経験を伝える必要性を感じているようだ。

 また、「当時は多くのことを失敗した。特にスペイン、オランダに勝利し、自信過剰になってしまった。決勝戦は気持ちのいいものではなかった」とコメントしている。

 38歳となったリカルド・カルバーニョ。ポルトガルにとっても悲願のとなっているEUROのタイトル獲得はなるか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/9(土) 17:51

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)