ここから本文です

「クラスに石原さとみ」NBAデュラントが最強軍団加入

R25 7/10(日) 7:00配信

6月にシーズンが終わったばかりの米プロバスケットボール・NBAで、超ビッグネームの移籍が実現。シーズンオフにもかかわらず、バスケットボールファンたちがアツくなっている。

移籍を決めたのは、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントだ。デュラントは2007-2008シーズンからNBA入りすると、いきなり新人王を獲得する活躍を見せ、その後得点王4回、MVP1回、オールスター選出7回、ロンドン五輪で金メダル(米代表)など、輝かしい実績を残してきたリーグ随一の点取り屋。しかし今シーズン限りでフリーエージェントとなり、去就が注目されていた。

そんなデュラントが選んだのは、最強軍団のゴールデンステイト・ウォリアーズだった。ウォリアーズは2015-2016シーズン、NBAファイナルでクリーブランド・キャバリアーズに敗れ、タイトルこそ取り逃したものの、レギュラーシーズンでは73勝9敗と無敵の強さを誇り、シーズン最多勝記録を打ち立てたばかり。ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンと、オールスター選手が3人そろうなかにデュラントが加われば、まさに磐石の布陣だ。

NBAではこれまでも「ジョーダン&ピッペン&ロッドマン」のブルズ、「シャック&コービー」のレイカーズなど、「ドリームチーム」と呼ばれるチームは存在したが、シーズン最多勝記録を打ち立てたウォリアーズに、もう一人とびきりの戦力が加わるこことに、バスケットボールファンは興奮を隠せないようだ。ツイッターには、

「デュラントがウォリアーズかぁ~NBA楽しみやな!」
「ええええええデュラント、ウォリアーズ!??うえええ?」
「デュラントウォーリアーズ行くの?????wやばすぎやろ」
「えっ、デュラント移籍するん  しかもウォーリアーズって  来年優勝確実じゃん」

と、驚きと期待の声が上がる一方、

「デュラントがウォリアーズか、ずるくね?笑」
「強敵に挑む方が楽しい。と言ったデュラントはどこへ行ったのかな」
「てかデュラントにはサンダーで優勝して欲しかった!」

といったコメントも登場。早くもシーズン開始が待ちきれない様子だ。そして、この興奮をNBAファン以外にも何とか伝えようと、

「ソフトバンクに山田哲人がやってきたみたいなもんです」
「メッシがレアル・マドリードに入るようなもんだな」
「イブラヒモビッチいやクリロナがバルサに移籍したってくらい大事なことだよね」
「嵐に山崎賢人が入ったみたいなもんだぞ!!」
「クラスに橋本環奈と広瀬すずと有村架純がいるのに石原さとみ転入してきちゃうみたいな感じ」

など、なんとかバスケットボール以外の表現で説明しようとする人も。

今オフは、デュラント以外にも大物の移籍が多い。2016-2017シーズンは、NBAファン以外も要注目かもしれない。
(金子則男)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/10(日) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ