ここから本文です

“爆買い夏の陣”が過熱! 山東魯寧がニューカッスルでプレミア通算44得点のセネガル代表FW獲得

Football ZONE web 7/9(土) 23:59配信

イタリア代表FWペッレとタッグか

 中国リーグの“爆買い夏の陣”が波状攻撃を見せている。昨季プレミアリーグからの降格が決まったニューカッスルが、セネガル代表FWパピス・シッセの中国リーグ・山東魯寧への移籍が決まったと発表した。

伊紙がFW10人の去就を大予想 あのビッグネームの新天地は?

 シッセは2012年1月にブンデスリーガ、フライブルクからニューカッスルに加入し、プレミアリーグで通算131試合出場44ゴールとスコアラーとして本領を発揮した。しかし昨シーズン不調にあえいだニューカッスルの中でリーグ戦21試合3得点と、主力としての役割を果たせなかった。そこに着目したのは、新たにフェリックス・マガト新監督が率いる山東魯能だった。

 山東魯能はストライカー獲得に躍起になっている。欧州選手権(EURO)に出場したイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)が1300万ポンド(約17億円)の移籍金での加入が決定的になったと伝えられたばかりだが、シッセ獲得を完了させてしまった。

 EURO準々決勝ドイツ戦でのPK戦で、相手GKマヌエル・ノイアーへのシュートコース予告からの失敗で批判にさらされているペッレと、昨季ニューカッスルで不遇の時を過ごし、降格の憂き目を見たシッセが中国の地でコンビを組む可能性が高まっている。悔しさにまみれたふたりは、反骨心をパワーに中国の地でのリベンジを果たせるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/9(土) 23:59

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革