ここから本文です

指原莉乃、AKB48作曲家の井上ヨシマサに苦言?「テレビに出ちゃいけない人なんです!」

リアルサウンド 7/10(日) 11:00配信

 7月9日に『有吉反省会』(日本テレビ系)が放送された。有吉弘行が司会を務める同番組は、ゲストが反省したい事を告白し、検証VTR後に有吉が内容を更に掘り下げ、最後に「禊のお時間」で、ゲストに科す「禊」の内容が有吉から発表されるというもの。

 ゲストとして、本多友也、MALIA.、井上ヨシマサ、美馬怜子、反省見届け人として、博多大吉、指原莉乃、友近が登場した。井上は、反省文として「私、『Everyday、カチューシャ』などを作曲したAKB48の作曲家、井上ヨシマサは作曲をおろそかにし、秋元康さんに怒られまくっていることを反省しに参りました」と読み上げた後カメラに向かってお辞儀をした。番組では、井上がバカンスを楽しんでいるのに対し、秋元がSNS上で「ヨシマサ、早く曲を書け!」と苦言を呈していることを紹介。

 VTR終了後、井上は「書いたら(曲が)決まる訳じゃないんですよ。ばっちり(秋元に)カットされる訳じゃないですか。10曲、20曲送ってるよ。特に指原が(選抜総)選挙で勝った時には100曲ぐらい」と豪語すると、指原は「本当に信じない方がいいですよ! 嘘つきなんですよ! いっぱい曲も書いてくださってますけど、8割ウソだと思った方がいい」と有吉に訴えかけた。それに対して、井上は指原を見ながら「そう喋ってる姿、カワイイね」と視線を送ると、指原は苦笑いを浮かべながら「もう……本当テレビ出ちゃいけない人なんです!」と苦言を呈した。

 また、指原が「ヨシマサさんのレコーディングってめちゃくちゃ長くて有名で。早くて30分ぐらいで終わるんですけど、ヨシマサさんは1人2、3時間録ってクソしょうもない話をずっとされる」と説明すると、井上は「僕の大尊敬する大プロデューサーが『レコーディングは性行為みたいなもんなんだ』と。いわゆる求愛行動じゃないですか、『愛してる』『好きだよ』とか言うのに、すぐに『ちょっと愛してるって言って下さい』みたいなのは違うと思ってたわけ」と話した。それに指原は「あれが性行為だと言うなら相当下手くそな人だと思いますよ」とコメントし、スタジオに笑いが起きた。

 禊として井上に下されたのは、「AKB48メンバー全員の名前を暗記」というもの。指原がAKB48グループ全体で約300人いることを教えると、井上は意気消沈しながら「覚えちゃおうかな……」とつぶやいた。来週の放送には田中れいな、鈴木一泰がゲストに登場する予定だ。

向原康太

最終更新:7/10(日) 11:00

リアルサウンド