ここから本文です

【恋愛塾】いつまでフラフラしているの?幸せな恋を掴みたいなら「4つのしないリスト」が大事!

Suits-woman.jp 7/10(日) 21:00配信

結婚適齢期といわれている25歳~30歳。

彼氏がいる人は着実に準備を進めている一方で、彼氏をつくらず、フラフラと遊んでいる女性も意外と多いですよね。今は流れるままに過ごしていて問題がなくても、いつかはハッと「このままじゃマズい」と気づかされるのです。

幸せな恋をしたいなら、まずは自分がしっかりしなければいけません。

そこで今回は幸せな恋を掴むための4つのしないリストをご紹介いたします。

女子会に行かない

仲いい友人同士が集まって近況報告会。
美味しいお酒とお肉を食べて、ストレス発散している人も多いでしょう。

しかし、女子会へ行く頻度があまり高くても、それはそれで問題。たしかに多くの人と交流する時間も大切ですが、1人になって自分と向き合う時間も同じくらい必要。

ただフラフラと遊んでいるだけでは、幸せな恋をするどころか、自分と同じようにフラフラしている男性しか引き寄せられなくなりますよ。

結婚適齢期に入りつつあって、結婚への焦りを感じ始めているなら、そろそろ女子会は卒業しましょう。どうしても友だちに会いたいときは、2人きりで会って、お互いの本音が聞ける環境の中で語り合ったほうがまだマシ!

ショッピングでストレス発散しない

いくら結婚できない・彼氏ができないからといって、そのストレスをショッピングで解消してはいけません。

あなたの周りにもいませんか?
明らかに収入に見合った買いものをしていない女性がきっと何人かいるでしょう。

どう考えてみても、そこまで年収が高くない人が「○○を買った」「旅行をした」「映画をみた」と次々とSNSに書き込んでいると、きちんと安定した暮らしをしている人からみれば「大丈夫?」と思ってしまうもの……。

いつかは幸せな恋をしたいと思っているなら、浪費ではなく自己投資にお金を費やすことが大事。

何か悩みごとがあるなら、その悩みに沿った内容の本を買うのは、浪費ではなく自己投資になりますよね。ただ闇雲にショッピングをしていても、恋愛運や結婚運はますます下がるだけ!

1/2ページ

最終更新:7/10(日) 21:00

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ