ここから本文です

ポルトガルの悲願達成を信じるフィーゴ「フランスとの負の歴史は繰り返されない」

フットボールチャンネル 7/10(日) 9:40配信

 2004年のEURO準優勝時のキャプテンでもあるポルトガル代表のレジェンド、ルイス・フィーゴ氏は、ポルトガルが宿敵フランスを倒し、悲願であるEURO制覇を成し遂げると信じている。9日、スペイン紙『アス』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 ポルトガルにとってフランスは1975年以来、41年もの間勝っていない不倶戴天の相手である。フィーゴ氏自身も2000年のEURO準決勝、2006年ワールドカップ準決勝でいずれもフランスに夢を打ち砕かれており、「どちらも拮抗し、激闘だったが最後は彼らの前に屈した」と述べる。

 しかし、フィーゴ氏は、サッカーにはそういう不吉なジンクスは存在せず、過去のネガティブな歴史は繰り返さないとコメントする。

 そして、「今は難しい美学、コンセプトを議論する場合でない。ややこしいこと抜きにチームのパフォーマンスを称える時なのだ」と述べ、チームのマネージメントを預かるフェルナンド・サントス監督の手法を称賛している。

 フィーゴ氏は「ポルトガル代表史上、最も難しい試合の一つとなるだろうが、彼らが勝つと信じている」と自身が越えられなかった、フランスの壁、EURO決勝の壁の突破を後輩たちに託した。

フットボールチャンネル

最終更新:7/10(日) 11:09

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ