ここから本文です

EXIT TUNES、新レーベル<HUDDLE MUSIC>設立 EVO+&Da-littleの作品をリリースへ

リアルサウンド 7/10(日) 15:30配信

 <EXIT TUNES>が、新レーベル<HUDDLE MUSIC>をローンチ。第1弾作品としてEVO+の1st EP、第2弾にDa-littleによる1stアルバムをリリースすることを発表した。

 <HUDDLE MUSIC>は「すげーイケてるの作ろうぜ!」を合言葉に、CDなど音楽作品のリリースはもちろん、アーティストマネジメント業務も一部担うレーベル。ジャンルの隔てなく、今後も様々なタイプのアーティストをリリース予定だという。

 第1弾リリースに抜擢されたEVO+は、2016年2月にデビューアルバム『EVOLUTION』を発売。帰国子女で、英語の発音にも長けており、R&B、ロックバラード、エレクトロニカやtrapなどを歌いこなす、期待の若手女性シンガーだ。Da-littleは、2010年にボーカルユニット「Sputnik」を結成すると、ニコニコ動画への作品投稿をしながら、様々な作品への客演参加やフィジカル/デジタルを問わないリリース形態を継続。ライブでは国内及び国外でも精力的に取り組み、2015年10月に行われた『ニコニコ超パーティー2015』では、さいたまスーパーアリーナの大舞台を経験している。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/10(日) 15:30

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。