ここから本文です

元アイルランド代表GKを1ポンドで獲得!? 英3部の移籍を巡る珍事が話題に

Football ZONE web 7/10(日) 14:23配信

ブラックプールのGKドイルの契約条項に目をつけたブラッドフォード

 イングランド・フットボールリーグのリーグ1(3部相当)に在籍するブラッドフォード・シティが、リーグ2(4部相当)に降格したばかりのブラックプールFCから元アイルランド代表GKコリン・ドイルを獲得間近となっている。その獲得に必要な資金が、なんとわずか1ポンド(約130円)だと話題になっている。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

英メディアも感嘆! 世界トップレベルで活躍する「35歳以上ベストイレブン」

 ブラックプールと2017年6月末までの契約を結んでいるドイル。その契約にはわずか1ポンドで契約解除可能な条項が含まれているため、ブラッドフォードがそこに目をつけたようだ。

 現在31歳のドイルは身長196センチの長身GK。バーミンガムの下部組織出身で、2003年から15年まで実に12シーズンに渡ってバーミンガムに籍を置いていたが、キャリアの大半をローン移籍によって他クラブで過ごし、出場は64試合にとどまっていた。それでも07年には、アイルランド代表にデビューも果たしている。昨季加入したブラックプールでは正GKの座を確保し、キャリアハイとなるリーグ戦35試合に出場していた。

契約期間中の選手を巡る稀なケース

 ドイル獲得に動いているブラッドフォードは、昨季プレーオフでミルウォールに敗れてチャンピオンシップ(2部相当)昇格をあと一歩のところで逃していた。それでも、ブラックプールは4部降格となるため、ドイルは移籍によって引き続き3部でプレーするチャンスを得ることになる。

 契約満了となり移籍金ゼロで移籍する選手は多いが、わずか1ポンドでの移籍は非常に稀なケース。缶ジュース1本の値段で元代表選手が移籍するとあって、この珍事が英国内で話題となっている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/10(日) 14:23

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。