ここから本文です

高橋英樹も感激!「ぶっちゃけ寺」で話題の上野巡り

Smartザテレビジョン 7/11(月) 5:00配信

7月11日(月)に放送される「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺 3時間SP」(テレビ朝日系)は、トルコで開かれるユネスコ世界遺産委員会で、世界遺産に登録されるか否かが決まる東京・上野の国立西洋美術館のある上野を巡る。

【写真を見る】太田光(右)と星野真里はお坊さんと一緒に、江戸の名所が数多く残る上野周辺を回る

「江戸時代が丸ごとわかる上野SP」と題し、江戸の秘密がたっぷり詰まった上野周辺の見どころ、現代に受け継がれる江戸文化などにまつわる豆知識を、お坊さんならではの視点からひも解いていく。

今回、徳川家ゆかりの江戸最大の寺「寛永寺」巡りを敢行するのは、高橋英樹、高嶋政宏という大物俳優2人。お坊さんと共に、京都の清水寺に見立てた「清水観音堂」、琵琶湖を模した「不忍池」と「不忍弁天堂」、今はなき伝説の大仏に見立てた“ある祈願”で話題の「上野大仏」。

そして、関東大震災の際に大活躍したという「西郷隆盛像」、お坊さんがぜひとも訪れてほしいとイチオシする「彰義隊の墓」などを次々と訪問する。

さらに、現在の寛永寺の境内では、寛永寺の中心「根本中堂」の内部、徳川慶喜が江戸幕府の終焉を見届けた部屋「葵の間」、歴代将軍の霊廟を特別公開。将軍の墓に隠された秘密も明らかになる。

もちろん、2人は江戸時代には寛永寺の境内だった上野恩賜公園内に点在するお堂巡りも敢行。“知られざる江戸文化の知識”にも、たっぷり触れていく。

一方、爆笑問題・太田光と星野真里はお坊さんと一緒に、江戸の名所が数多く残る上野周辺を回る。国立西洋美術館前からスタートし、豪華絢爛(けんらん)な黄金の社殿「上野東照宮」では、普段は非公開となっている内部を特別見学。江戸庶民の暮らしの秘密が分かる「アメ横」では、活気あふれる商店街を堪能する。

歴史好きで知られる高橋は、ロケ終了後「普段はわれわれが入れない所に入れていただいて、歴史的で有意義な日でしたね」と感無量の表情を浮かべた。

一方、初めて寛永寺を訪れた高嶋も、自らのルーツと今回の散策に縁を感じ、胸が熱くなったよう。そんな大物俳優2人も心を揺さぶられた上野探訪で、今後さらなるホットスポットになるであろう上野の“深い魅力”を、一足早く予習しよう。

なお、今回は「上を向いて捨てよう! お坊さんと前向きに遺品整理」の第2弾もオンエア。今回は、二代目三波伸介がお坊さんのアドバイスを受けながら、亡き父である昭和の喜劇王・三波伸介の遺品を整理する。

最終更新:7/11(月) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集