ここから本文です

自由研究に役立つ関西のおすすめスポット3選

東京ウォーカー 7/11(月) 7:02配信

夏休み突入までもう少し。キッズたちがそわそわし出すシーズンになってきた。しかし彼らの頭を悩ませるのはきっと、計画的にやらねばならない宿題の山だろう。特に自由研究は、テーマを決めるまでに時間がかかる…そんなキッズたちの役に立つ、関西の無料&格安スポット3カ所をご紹介。

【写真を見る】ミツバチの大群に大人もびっくり!?

■ 箕面公園昆虫館 (中学生以下無料)

箕面に生息する昆虫を観察できる、箕面公園昆虫館。箕面の森に生息する昆虫を中心に3000~4000点に及ぶ昆虫標本などを展示している。一年中チョウが舞う「放蝶園」は、さまざまな蝶を一年中見られる。エサのミツが出る花もきれいだ。

そのほか、ミツバチやクワガタなどの生体展示も充実。ハチは箕面公園昆虫館と京都産業大学が共同で生体展示を行っており、巨大なスズメバチの巣など、普段あまり見られない本物のハチの巣を見られる。ミツバチの大群に、大人もびっくりすること間違いなし!?

■ 吹田市立博物館 (小・中学生50円)

吹田市立博物館は、市の歴史の紹介や文化財などを展示している。旧石器時代から現代までの歴史、美術工芸などを紹介する第1展示室と、古代の須恵器や瓦の生産をテーマにした第2展示室から成り、年に数回の特別展なども行う。太陽の塔や各種パビリオンなどが再現された、日本万国博覧会の会場模型は圧巻だ。

常設展示室ではパネルや資料のほか、古墳時代の生活をジオラマなどで展示。吹田の歴史における数々の風景を模型を通して学ぶことができる。

■ アサヒビール 吹田工場 (見学無料)

120年以上の歴史を持つアサヒビール吹田工場は見学無料!電話またはHPで予約すると、麦やホップがビールになる過程などが無料で見学できる。「ワールドビアコレクション展示コーナー」では、世界の珍しいビール缶や瓶が展示されている。

ビールの原料でもある麦芽やホップは、見るだけでなく実際に触れられる。竣工当時の建物の壁を利用したモニュメントも必見!所要時間は試飲まで含めて約90分だ。見学のあとは、子供はソフトドリンク、大人はできたてのビールが試飲できる。

毎年頭を悩ませる自由研究のテーマ。楽しく学んで、手早く課題を済ませてしまおう!【関西ウォーカー】

最終更新:7/11(月) 7:02

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。