ここから本文です

友近&渡辺直美にハリウッドがアメージング!?

Smartザテレビジョン 7/11(月) 13:24配信

8月11日(木・祝)から14日(日)に先行公開、8月19日(金)より全国で順次公開される映画「ゴーストバスターズ」が、現地時間の7月9日、豪華キャストを結集して映画の本場アメリカ・ロサンゼルスのハリウッドでプレミア上映&レッドカーペットイベントを行った。

【写真を見る】友近と渡辺はマシュマロマンとパシャリでご満悦?

カーペットは「ゴーストバスターズ」の世界観を体現する全長100mのブラックとグリーンのスライムカーペット。世界中のファンが待ち望んだ瞬間を象徴するかのように「ゴーストバスターズ」のコスチュームに身を包んだ、熱狂的なファンのボルテージは爆発寸前の状態だ。

そんな中、“ゴーストバスターズ・ジャパン”を代表し、友近と渡辺直美が登場。先日公開されたMVが世界中で人気を博しているのを裏付けるように、彼女たちがファンの前を通るだけで大きな歓声が沸き起こった。

「毎日MV見ているよ!」「君たち最高にクールだ!」「Oh My God! 君たちのドレスもアメージングだね!」などの熱烈なラブコールで歓迎され、その人気ぶりを見せつけた。

イベントはスペシャルダンサーのダンスで幕を開け、会場の熱気は最高潮に。そして、いよいよ本作で「ゴーストバスターズ」のアビーを演じた“世界で3番目に稼ぐ女優”メリッサ・マッカーシー(Forbes発表)をはじめ、クリステン・ウィグ(エリン役)、ケイト・マッキノン(ジリアン役)、レスリー・ジョーンズ(パティ役)らが満を持して登場。

クリステン・ウィグは自身の声優を務めた友近に「あなただったの!? ありがとう! 2人とも素晴らしいわ。とてもきれいよ!」と大興奮の様子で対面を果たした。

続いて「ゴーストバスターズのテーマ曲」でもおなじみのレイ・パーカーJr.も登場。2人に会った瞬間、日本語で「カワイイ~カワイイ!」を連呼し、話題のMVに出演している2人だと知るとさらに大興奮。

自身のTwitterでMVを紹介するほど「ゴーストバスターズ・ジャパン」のとりこになっている、本作の監督ポール・フェイグも加わり「ゴーストバスターズ」を大合唱する一幕も。

「ゴーストバスターズ・ジャパン」を代表する2人は、ハリウッドに大きな爪痕を残すことに成功した。

そしていよいよ、世界初お披露目となった映画「ゴーストバスターズ」が、チャイニーズシアターの迫力のスクリーンで上映され、観客は終始歓声と拍手をもって作品を楽しんだ。

一足先に映画を見た友近と渡辺は「映像も本当に迫力ありましたし、3Dで見たのでゴーストが顔の目の前まで近づいてきて体験型の映画だなと思いました! お客さんの反応も良くて一つ一つに盛り上がって、もちろん笑いもありましたが、格好いいところもあって鳥肌が立ちっ放しでした」と大興奮。

カーペットを歩いた感想については「気持ち良かったです! 誰も知らないと思っていて最初はすごく緊張したのですが、ゴーストバスターズファンの方々もMVを見てくれていて名前を呼んでくれたり、アットホームな感じで良かったです!

想像以上のファンの盛り上がりでした。ファンの方々のコスチュームやプロトンパックも手作りで何とコスチュームを着た犬もいたんですよ! 話を聞いてみると世界中からファンが集まっているようで、あらためて世界中で愛されている作品だと実感しました。

ハリウッドデビューの最大のチャンスだと思っていますし、この後のプレミア上映も楽しみにしています!」と口をそろえてコメントした。

最終更新:7/11(月) 13:24

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円