ここから本文です

リーボック、チームレース『リーボック フィットネス バトルレース』今秋開催に向けエントリー受付開始

エイ出版社 7/11(月) 17:00配信

フィットネスに対する捉え方や体験を変革することを目指した取り組み

6月16日(木)にリーボックは、2016年10月1日(土)に開催予定の『Reebok FITNESS BATTLE RACE』(リーボック フィットネス バトルレース 以下、バトルレース)への“挑戦者”エントリー受付を開始した。バトルレースの開催場所は千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村。エントリーは、バトルレース特設サイト内( http://fitness.reebok.jp/battlerace/ )で案内しているチケットサイト(RUNNETまたはローソン DO SPORTS)でチケットを購入することで完了する。


バトルレースは、リーボック史上最もタフなチームレース。同社が2016年にブランドメッセージとして掲げている“Be More Human 人間をきわめろ”のもと、フィットネスに対する捉え方や体験を変革することを目指した取り組みの一環として開催される。

「究極に人間をきわめる」レース

参加者は4人1組でチームを組み、コース内に散りばめられた障害物を乗り越えてゴールを目指す。個人の力だけでクリアできない障害物は、チームで協力しなければならない。強靭な肉体だけでなく強靭な絆も求められるため、“肉体・精神・絆”が試され、その点で「究極に人間をきわめる」レースとなる。


レースの開催に先駆け6月16日(木)に同社は、リーボック・ブランドアンバサダーの中村アン氏を迎え「リーボック フィットネス バトルレース」開催記者発表会を実施。登壇した中村アン氏は、リーボックのブランドメッセージ”Be MoreHuman 人間をきわめろ”にちなみ、「今、きわめたいこと」について質問され、「クロスフィットと出会って1年半経つのですが、いい筋肉がついてきたので、もっと“きわめ”ていきたいです!」と回答。続けて「片付けがすごく苦手で、片付けができない人は仕事ができないと聞いたので、30代になる前に苦手な片付けを克服したい」と『今乗り越えたい壁』についてコメントした。


実際のレースで使われる3mの巨大な壁「ハイパーウォール」にも4人1組で挑み、クリアすると、挑戦者に向け「フィットネスはアスリートだけでなく誰でも参加できるものなので、是非たくさんの方に挑戦してほしいです!」とエールを送っていた。


【イベント概要】
開催日時:2016年10月1日(土)9:00~17:00 ※雨天決行・荒天中止
開催場所:バトルレースパーク 千葉県袖ケ浦市永吉419 東京ドイツ村内
コース全長:約5km
参加資格:18歳以上の4人1チーム ※未成年者は保護者の同意が必要
エントリー料:早割チケット 1チーム4000円×4人 合計1万6000円/一般チケット 1チーム6000円×4人 合計2万4000円 ※別途チケット手数料が必要
参加特典:オリジナルTシャツ(サイズ S、M、L、LL) ※当日会場にてプレゼント
早割チケット発売期間:6月16日(木)14:00~7月27日(水)23:59
一般チケット発売期間:7月28日(木)0:00~9月20日(火)23:59

【イベント情報】
バトルレース特設サイト
http://fitness.reebok.jp/battlerace/

【INFORMATION】
問合せ先:Reebok FITNESS BATTLE RACE 事務局
reebokcampaign@reebok.com
リーボック http://reebok.jp/

最終更新:7/11(月) 17:00

エイ出版社

なぜ今? 首相主導の働き方改革