ここから本文です

ヒットアルバムで振り返る、あなたの生まれ年〈1990年代編〉

ハーパーズ バザー・オンライン 7/11(月) 11:50配信

あなたが生まれた年に誰もが夢中になっていたのは、誰のどのアルバム? ヒットチャートの流れを、懐かしさに身悶えしながら振り返ってみよう。今のファッショントレンドともリンクする、90sのエッセンスを感じ取って。

【写真10枚】1990年代ヒットアルバムをジャケ写で振り返る

1990年

新しいディケードの幕開け、ベスト・パフォーミング・アルバムの座を勝ち取ったのは、ジャネット・ジャクソンの『リズム・ネイション 1814(原題: Janet Jackson's Rhythm Nation 1814)』。
ちなみに、ヒットチャートを最も賑わせたのは、ご存じ『U Can’t Touch This』が大ヒットしたM.C. ハマーのアルバム『プリーズ・ハマー・ドント・ハーテム(原題: Please Hammer, Don't Hurt 'Em)』。18週続けて首位を獲得した。

1991年

自身の名を冠したマライア・キャリーのデビューアルバム『マライア(原題: Mariah Carey)』が、1991年のベスト・パフォーミング・アルバムに。バラードからダンスポップまで多彩な曲が詰め込まれたこのアルバムのヒットのおかげで彼女は、ジャクソン5以降、デビューから4枚続けてNo.1ヒットを達成した、米国における初のアーティストとなった。この年マライアは、グラミーの最優秀新人賞にも輝いている。

1997年

最も成功したガールズグループのひとつ、スパイス・ガールズのデビューアルバム『スパイス(原題: Spice)』が世界を席巻した1997年。このヒットにより、これまでの恋人との関係のあり方が変わってしまった女性も多いはず。なぜなら、この歌で彼女たちは「私の恋人になりたいのなら 私の友達ともうまくやってね それが長続きのコツ だって友情は永遠のもの」だということを示したからである。

1999年

バックストリート・ボーイズのアルバム『ミレニアム(原題: Millennium)』がヒット街道を爆進したことからもわかるように、1999年はボーイズグループ時代の幕開けの年となった。以降、数々のボーイズグループが世に送り出され、世の女性を虜にすることとなる。このアルバムには、数ある彼らのヒット曲のなかでも最も有名な『I Want It That Way』や『Larger Than Life』が収録されている。

最終更新:7/11(月) 11:50

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。