ここから本文です

ウィットに富んだ返事をしたいなら、聞き上手になろう!

ライフハッカー[日本版] 7/11(月) 20:10配信

会話のなかでもっとも気のきいた返しは、相手の言ったことを利用して面白い発言をすることです。つまり、相手の言うことを聞いていなければ、気の利いた返事はできません。人との会話では、聞き上手になることこそが、鋭いウィットを利かせることにつながるのです。

シアター・ランゲージ・スタジオ(TLS)のディレクターAbigail Paul氏は、多くの人は他人が喋る内容をほとんど聞いていないと言います。人はたいてい自分の意見を考えることや自分の言いたいことを言おうと夢中です。

でも、ウィットに富んだ返しをしたいなら、すでにその場で出た発言に対して即座に反応することがカギだそうです。タイミングがすべてなので、それぞれの言葉に注意をはらってすぐに返事をしなければなりません。そうしなければ次の瞬間脳内で返事を考えて始めてしまいます。「ああ、えっと...」となってしまっては遅すぎます。


もし知り合いによく意地悪なことを言ってくる人がいたら、ますますその人の言っていることをよく聞くべきです。上手にいやみを返してあげましょう。


The Secret to Quick-Witted Comeback | BBC via Science of Us

Patrick Allan (原文/訳:wasabi)
Photo by Lan Bui.

最終更新:7/11(月) 20:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。