ここから本文です

EURO、2020年も出場枠24チーム継続へ。それ以降は32チームに増える可能性も

フットボールチャンネル 7/11(月) 7:10配信

 今大会から出場枠が24チームに増えたが、4年後のEURO2020でもそのチーム数を継続することになりそうだ。10日に英メディア『FOXスポーツ』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 これまで、本大会の出場枠は16チームだった。しかし、今大会は24チームに増やしたことでグループ3位でも成績上位チームとなれば決勝トーナメントに進出することが可能となっている。そのため、「チーム数が多すぎる」「試合のレベルが下がる」といった批判が相次いだ。

 しかし、同メディアによると、出場枠を減らす可能性は低く、2020年も24チームを継続する見通しとのこと。また、それ以降は出場枠を拡大していくと見られており、出場枠が32チームになる年もあるかもしれない。ただ、出場枠を増やすことで予選の競争力が低下する恐れもあることから、バランスを考えながらルールを定めていくとしている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/11(月) 7:12

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ