ここから本文です

新宿駅メトロプロムナードにキティ、ぐでたまの屋台 サンリオピューロランドの夏祭りがジャック

KAI-YOU.net 7/11(月) 14:25配信

7月11日(月)から7月17日(日)までの7日間、東京メトロ丸ノ内線の新宿駅メトロプロムナードにサンリオのキャラクターたちの屋台が立ち並ぶ「新宿 夏ぴゅーろ」が開催される。

【「新宿 夏ぴゅーろ」の関連画像】

これは、7月16日(土)からテーマパーク「サンリオピューロランド」でスタートする夏祭り「夏祭り in サンリオピューロランド」の開催に先駆けたイベント。

触れると光ったり音が鳴るハローキティの提灯(ちょうちん)「さうんどきてぃ」などさまざまな屋台が展示される。

サンリオピューロランドの夏祭りが新宿駅をジャック!

サンリオのテーマパーク「サンリオピューロランド」では、7月16日(土)から「夏祭り in サンリオピューロランド」がスタート。それに先駆け、7月11日(月)より新宿駅メトロプロムナードをジャックする。

「夏祭り in サンリオピューロランド」の世界観を体感できる屋台が登場し、ハローキティ以外にも、わたあめの屋台には高さ120cmのぐでたまの特大ぬいぐるみが登場。(※わたあめの販売はなし)

16日(土)と17日(日)には、あめ細工職人による「サンリオキャラクターあめ細工」の実演も行われる。(※あめの販売はなし)

また、芳名板(ほうめいばん)を設置し、621種類の名前シールを剥がして持ち帰れる仕掛けも用意。

お祭り気分を駅で体験できる期間限定の特別イベントとなっている。

コダック川口

最終更新:7/11(月) 14:25

KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。