ここから本文です

6000人のウォーリーを募集 「ウォーリーラン大阪」ひらかたパークで開催

KAI-YOU.net 7/11(月) 14:50配信

人気ゲーム絵本シリーズ「ウォーリーをさがせ!」をテーマにしたランイベント「ウォーリーラン2016大阪」が、10月2日(日)に大阪・ひらかたパークにて開催される。

【写真をすべて見る】6000人のウォーリーが集結するカオスなランイベント「ウォーリーラン」

ウォーリーのコスプレをして写真撮影を楽しんだり、コース上の各所に隠れたウォーリーの落とし物を探すなど、「ウォーリーをさがせ!」の世界観を体感できるイベントになっている。

ひらかたパークに6000人のウォーリーが集結

「ウォーリーラン」は、5月に東京・としまえんで開催され、約6,000人もの参加者を集めた人気のランイベント。

大阪・ひらかたパークにて開催される今回も、6,000人の参加者を募集。参加者には、赤白ボーダーの長袖Tシャツに帽子、メガネのウォーリーの衣装3点セットが参加賞としてプレゼントされる。

フォトスポットや「ウォーリーをさがせ!」ならではのアトラクションのほか、プロのカメラマンが撮影した写真をフォトブックにできるサービスも有料で展開。

イベント終了後に、ウォーリーに扮したたくさんの参加者の中から自分の姿を探すという「ウォーリーをさがせ!」風の楽しみ方もできそうだ。

現在、「SPORTSONE」公式アプリとWebサイトにて早割エントリーを募集中。また、10月15日(土)には愛知・日本モンキーパークでの開催も予定している。

かまたあつし

最終更新:7/11(月) 14:50

KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。