ここから本文です

苦労せずに新しい習慣を身につける方法2つ

ライフハッカー[日本版] 7/11(月) 22:10配信

zen habits:瞑想する、シンプルなエクササイズをする、野菜を食べる量を増やす、などの習慣を身につけると、数カ月もすれば健康や幸福度が変ってきます。

しかし習慣を持続するのは大変です。生活していると、いろいろな障害が発生するからです。そしてせっかく身につきそうだと思った習慣が立ち消えになってしまうとがっかりします。

そんな苦労は一切せずに習慣を身につけるにはどうしたら良いのでしょうか?

今回は、習慣を身につけるときにおすすめな、おもしろい作戦を2つご紹介します。

1. 身につけたい習慣にじわじわと近づいていく
2. スマートフォンを有効活用する

どちらもまったく辛くないので、実践していることを気にとめることすらないと思います。結果的にはほとんど努力しなくても生活が一変することになるでしょう。

身につけたい習慣にじわじわと近づいていく

1つ目の作戦はある習慣を完璧な形で身につけようとするのではなくて、努力せずにその習慣にじわじわと近づいていくことです。

毎日瞑想することを目指しているとしましょう。瞑想という新しい習慣のために20分という時間とスペースを設ける代わりに、瞑想に近いことをしましょう。ベッドから出るとき、ほんの数秒小休止して自分の呼吸を意識しましょう。これだけです。ほんの数秒でいいのです。

あまりにも簡単なので「習慣」として意識することもほとんどないはずです。瞑想の世界的権威になろうとしないでください。瞑想という習慣をマスターしようとするのではなくて、ほんの数秒瞑想を実行するのです。1日の流れにうまく乗せていきましょう。

無意識にこれができるようになったら、瞑想の長さを30秒、1分と長くしていきましょう。焦ってはいけません。瞑想の長さを伸ばすのは1、2週間に1度程度にしましょう。ばかばかしいほど簡単そうでしょう?

エクササイズに関しても同じことが言えます。ジムに行ったり30分のランニングをする代わりに、PCから離れて休憩するときに、腕立て伏せを1回だけするようにしてみましょう。たった1回でいいのです。でなければテレビを見ながらプランク(腕立て伏せの姿勢を数秒から数分保つことで体幹を鍛えるエクササイズ)を10秒間だけしてみましょう。

最初はものすごく簡単なことから始めてください。

1/2ページ

最終更新:7/11(月) 22:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック