ここから本文です

Cロナ涙の負傷退場に、ベイルが、マルセロが、そして母がメッセージ

フットボールチャンネル 7/11(月) 8:50配信

 ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド、EUROファイナルでまさかの負傷退場。驚いたのはファンだけでない。チームメイトや、家族が、すぐさまSNSを通じメッセージを発信した。10日、スペイン紙『アス』などが報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 前半途中にフランスのディミトリ・パイエと交錯しピッチ上に倒れたロナウド。一度は治療を終えピッチに戻ったが、結局25分でまさかの交代となってしまった。

 このアクシデントを受け、ウェールズ代表としてポルトガルと準決勝を戦った、レアル・マドリードのチームメイトであるガレス・ベイルは、「こんな形でクリスティアーノがピッチを去るのを見るのはつらい。大事に至らないことを願っている」と発信。

 同じくマドリーのチームメイトDFマルセロは「がんばれクリスティアーノ!みんな君と共にいる。君は偉大なんだ」と激励のメッセージを送っている。

  そしてロナウドの母親のドロレス・アベイロ氏は「こんな息子を見ることは出来ない。サッカーとはボールを蹴るものであって、相手を痛めつけるものではないわ」と悲痛のメッセージを発信していた。

 しかし、こうしたアクシデントを乗り越え、ロナウド抜きのポルトガルは見事にEURO初制覇を成し遂げた。ロナウドにメッセージを送った人々もきっと喜んでいることだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:7/11(月) 8:50

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。